ブログ カレンダー

« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

カテゴリ一覧

アーカイブ

最新のエントリ

最新のコメント

最新のトラックバック

趣味のブログ - AjaXplorer のススメ

AjaXplorer のススメ

カテゴリ : 
Ajax
執筆 : 
OhYeah! 2010.09.01 22:01
 サーバにある Perl や PHP などのスクリプトをちょっと修正したいとき、XOOPS のテーマファイルをいじっているときなど、「いちいちローカルファイルを修正して FTP で転送するのは面倒だ。サーバ側のファイルを直接編集できないものか…。」と思ったことはありませんか? こんな時便利なのが、いわゆるウェブファイルマネージャといわれるソフトです。
 ウェブファイルマネージャは、サーバ側に Perl や PHP などで書かれた CGI 等をインストールして、クライアント側からはウェブブラウザでサーバのファイル管理や編集ができるウェブアプリケーションです。レンタルサーバには何らかのウェブファイルマネージャがインストールされていることが多く(XREA/CORESERVER は net2ftp)、使われたことがある方も多いのではないかと思います。
 一般的なウェブファイルマネージャは、ほとんどの機能をサーバサイドのスクリプトで実装しているので、ユーザインタフェースはあまり使い勝手がよくないものが多いです。

 そこでお勧めしたいのが、AjaXplorer です。AjaXplorer は、クライアント側は Javascript で書かれた AJAX フレームワークを使用して、ウェブブラウザ上で動作しているにもかかわらず、Explorer ライクな操作性を実現しています。
 公式サイトは下記のとおりで、ここにデモサイトもあるのでさわってみてください。デモサイトで、アドレスバー右端のスパナマークをクリックすると、メニューを日本語にできます。
 なお、スクリーンショットは、デモサイトでキャプチャリングしました。
http://www.ajaxplorer.info/wordpress/

1. ドラッグ&ドロップによるファイルのコピー/移動と右ボタンメニュー
 Ctrl や Shift キーを併用した複数ファイル選択、ドラッグ&ドロップによるファイル移動(Ctrl キー併用でコピー)、マウスの右ボタンクリックによるコンテキストメニューの表示など、Explorer に近い操作性です。
右ボタンメニュー

2. オンラインテキストエディタ
 テキストエディタで、サーバ上のスクリプトや HTML ファイルを直接編集することが可能です。動作はやや重いですが、Javascript や PHP ファイルなどはキーワードにって色分けされます。
 標準では UTF-8 にしか対応してないので、EUC-JP や Shift_JIS の日本語ファイルは文字化けしますが、ajaXplorer エディタのマルチエンコーディング化のハックで EUC-JP や Shift_JIS などにも対応できます。
エディタ

3. ZIP 書庫のフォルダ表示及び解凍
 ZIP 書庫をフォルダと見なして、中のファイルをファイルペインで見ることが可能です。ZIP 書庫の解凍、ZIP 形式の圧縮も可能です。
ZIP フォルダ

4. 画像表示、動画再生、音声再生
 画像ファイル(JPEG, PNG, GIF)は、詳細ペインに画像が表示されるほか、ファイルペインにサムネイル表示(サイズ変更可)することも可能です。減数表示やスライドショウも可能です。
 動画ファイル(少なくとも FLV に対応)や音声ファイル(少なくとも MP3 に対応)も、詳細ペインで再生可能です。
リスト表示 サムネイル表示 大画像表示

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.o-ya.net/modules/d3blog/tb.php/25

コメント一覧