Re: 農薬登録情報提供システム

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 農薬登録情報提供システム

msg# 1.2.1.1.1.1
depth:
5
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010.10.16 22:32 | 最終変更
OhYeah!  管理人   投稿数: 989 オンライン
引用:登録農薬(製剤)一覧は、JPP-NET の n_trk????_1.txt の簡略版です。これに製剤毒性が加われば、登録更新予定がある分 JPP-NET の n_trk????_1.txt より使えると思います。9月上旬段階では、HTML テーブルと同じ項目の CSV ファイルが取得できてた記憶があるんですが、現在は HTML テーブルより項目数が少ないですね。
 しかも、下記の2種類があって、どちらが取得できるのか分かりません。取得できる農薬もパターン1の場合は 52~22698、パターン2の場合は 3328~21691 で、いずれも全ての登録農薬のデータが取得できません。
パターン1: 登録番号,登録日,申請者,農薬の種類,農薬の名称,用途,有効年月日
パターン2: 登録番号,登録年月日,有効期限,農薬の種類,農薬の名称,用途,申請社(者)名

引用:有効成分一覧は、JPP-NET の n_trk????_3.txt の簡略版というより、FAMIC の登録・失効情報/登録有効成分(魚毒性・毒性)の HTML テーブル+αの情報です。最初から CSV ですから、HTML テーブルよりハンドリングが楽です。こちらも、重要な「毒劇除外」の項目が CSV ファイルにはないですね。「用途」「抄録公開の有無」「農薬」の項目もありません。データは常に同じ内容が取得できる感じですが、同じ成分が複数回出てきたりする目茶苦茶なデータです。

ということで、どちらのデータも今のところは全く使い物にならないですね
投票数:1 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ