FAMIC 新システムのダウンロードデータによる毒性テーブル

このトピックの投稿一覧へ

なし FAMIC 新システムのダウンロードデータによる毒性テーブル

msg# 1.3.2.1.1.1.1.1.1.1
depth:
9
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012.02.16 14:31 | 最終変更
OhYeah!  管理人   投稿数: 961 オンライン
引用:展着剤成分以外で魚毒性が空白になっている成分があるので、若干例外処理が必要かもしれません。この処理を追加して、新たな spec.m_dokusei テーブル作成クエリーが完成しました。正式バージョンなので、テーブル名もクエリー取得 URL も spec.m_dokusei2 ではなく、spec.m_douksei に変更しています。
http://macs.o-ya.net/data/spec.m_dokusei.php

kabe さん>FAMIC 側の更新タイミングが不明のため、農薬登録情報更新時にこちらのテーブルも更新するようにしてください

ちなみに、dokusei ビューも下記で問題なくいけます。
--/d
drop view if exists spec.dokusei;
CREATE VIEW spec.dokusei AS 
SELECT ippanmei, dokuseimei AS seibunmei, gyodoku, dokusei, jogai, biko FROM spec.m_dokusei
LEFT JOIN spec.betsumei ON ippanmei = seibunmei;

kabe さん>薬剤タブの有効成分テーブルに jogai フィールドも表示するように修正をお願いします。

seibun テーブルに JOIN して、現行の全ての有効成分に対して毒性が付与されることを確認しました。
select distinct ippanmei, seibun, gyodoku, dokusei, jogai, biko from seibun left join spec.m_dokusei using(ippanmei)
投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ