2017年2月8日登録反映分 FAMIC CSV によるデータ更新で発生する ACFinder エラーの対処法

このトピックの投稿一覧へ

なし 2017年2月8日登録反映分 FAMIC CSV によるデータ更新で発生する ACFinder エラーの対処法

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2017.02.14 09:44 | 最終変更
OhYeah!  管理人   投稿数: 945 オンライン
2017年2月8日登録反映分の FAMIC から提供されている CSV データが一般的な CSV 形式からやや逸脱した部分があり、ACFinder の「ダウンロードサイト」が「独立行政法人農林水産消費安全センター【CSVデータ】」になっていると、データ更新時にエラーが発生します。

現在は FAMIC の CSV データ以外ではエラーが発生しないようになっていますので、エラー画面を閉じた後、ACFinder の「設定(C)-基本設定(O)」メニューの「ダウンロードサイト」で「独立行政法人農林水産消費安全センター【CSVデータ】」以外を選択し、ACFinder を再起動してデータを更新してください。ACFinder 再起動後もエラーが表示される場合は、エラー画面を閉じた後、「検索(S)-データ更新(Z)」メニューの「自動更新」ボタンをクリックしてください。

ダウンロードサイトのお勧めは、「携帯農薬検索実験室 SQLite DB【acis.db spec.db】」(以下 MACS SQLiteDB)です。ACFinder の内部データベース形式(以下 SQLite 形式)へ変換済みのデータのため、ACFinder 上でのデータ更新に必要な時間はデータダウンロードに要する時間のみ(光回線ならほぼ瞬時、ADSL でもかかって 10 秒程度)です。
MACS SQLiteDB は、FAMIC のダウンロードデータが更新されると自動でデータ変換・圧縮・公開作業を行いますが、データ更新チェックのタイミングにより最大で2時間のタイムラグが発生することがあります。とはいえ、もともと FAMIC のデータダウンロードページや検索システムのデータも登録更新日の2営業日後(土日を挟むと4日後)にようやく更新されるという大きなタイムラグがあるため、普通の使い方で最大2時間のタイムラグが問題になることはないはずです。

どうしても FAMIC のダウンロードデータ更新とタイムラグが発生すると困るという用途では、独立行政法人農林水産消費安全センター【Excelデータ】」(以下 FAMIC Excel)を選択してください。ただし、Excel 形式から SQLite 形式への変換に時間がかかるため、ACFinder のデータ更新に必要な時間は最も大きくなります。インターネット回線の速度と PC のパワーによりますが、通常2~3分はかかります。
また、FAMIC Excel は LHa で圧縮されているため、PC に UNLHA32.DLL をインストールしておく必要があります。

「携帯農薬検索実験室【Macs形式CSVデータ】」は、データ更新のタイミングは MACS SQLiteDB と同じで、SQLite 形式への変換の時間も FAMIC Excel の数分の一とはいえ多少はかかります。MACS SQLiteDB の提供を行っている現在では、積極的に選択するメリットはありません。
投票数:10 平均点:9.00

投稿ツリー

  条件検索へ