TOP  >  仕事の日記  >  OhYeah!  >  携帯農薬検索実験室  >  FRAC分類コードを2017年2月版に更新

OhYeah! さんの日記

2017
6月 5
(月)
17:27
FRAC分類コードを2017年2月版に更新
本文
携帯農薬検索システム及び ACFinder の FRAC コードを、2017年2月版(農薬工業会2017.05.26翻訳版)に更新しました。主な変更点は、次のとおりです。

(1) 作用機構 F の名称を「脂質生合成または輸送/細胞膜の構造または機能」に変更(従来は「脂質および細胞膜合成」)
(2) 作用機構 F に標的部位「F8:エルゴステロール結合」(FRACコード:48)を新設、そこに所属する一般名「ナタマイシン」を追加
(3) 作用機構 F に標的部位「F9:脂質恒常性および輸送/貯蔵」(FRACコード:49)を新設、そこに U15 として分類されていた「オキサチアプロピリン」を移動
(4) 作用機構 P に標的部位「F6:」(FRACコード:P06)を新設、そこに所属する一般名「バチルス マイコイデス 分離株J」を追加
(5) 作用機構 BM 「複数の作用機構を有する生物農薬/生物由来の農薬」を新設
(6) 作用機構 BM に標的部位「細胞壁、膜を介したイオン輸送における複数の効果;キレート効果」(FRACコード:BM01)を新設、そこに M12 として分類されていた「ハウチワマメ苗木の子葉からの抽出物」を移動
(7) 作用機構 BM に標的部位「競合、菌寄生、抗菌作用、溶菌酵素及び誘導抵抗性」(FRACコード:BM02)を新設、そこに所属する一般名「トリコデルマ アトロビリデ SC1株」を追加
(8) 標的部位 C2: に化学グループ「ピラジンカルボキサミド(一般名ピラジフルミド)」追加
(9) 標的部位 F7: に一般名「植物油(混合物)」追加

閲覧(533)

コメント一覧