TOP  >  仕事の日記  >  OhYeah!  >  携帯農薬検索実験室  >  登録農薬有効成分の毒性・水産動植物に対する影響を自動更新に

OhYeah! さんの日記

2013
3月 14
(木)
17:57
登録農薬有効成分の毒性・水産動植物に対する影響を自動更新に
本文
 FAMIC の「登録・失効農薬情報」ページで、今まで PDF のみで提供されていた「登録農薬有効成分の毒性・水産動植物に対する影響」が Excel データでも提供されるようになったので、ACFinder 用の spec.dokusei.txt を自動更新するように変更しました。

 従来の spec.dokusei.txt は必要最小限の項目のみ手動更新していたので、「水産動植物に対する影響」は「魚毒性」のみ入力していました。今回自動更新化にともない、「水産動植物に対する影響」の「製剤」「有効成分」の欄をそれぞれ seizaiEikyo, seibunEikyo というフィールド名で spec.dokusei テーブルに追加しています。

 また、従来から Excel データで提供されていたけど利用していなかった「水産動植物への影響に係る使用上の注意事項(製剤別一覧)」も spec データベースに取り込んで利用できるようにしました。下記からダウンロードして、ACFinder の SQL タブで実行すると、spec.suisan というテーブルが作成されます。ACFinder 130211test 版以降でダウンロードサイトを「携帯農薬検索実験室 SQLite DataBaseファイル」に設定している方は、本日 18 時以降に自動的に suisan テーブル入り spec.db に更新されます。
http://macs.o-ya.net/data/spec.suisan.txt

 なお、spec.dokusei テーブルの seizaiEikyo, seibunEikyo フィールドも spec.suisan テーブルも、データベースにデータが存在するだけで、今のところ ACFinder や携帯農薬検索システムでは表示されません。それぞれのシステム側が対応するまでお待ちください。
閲覧(6600)

コメント一覧

OhYeah!  投稿日時 2013.03.14 22:55
引用:それぞれのシステム側が対応するまでお待ちください。 携帯農薬検索システムについては、「水産動植物への影響に係る使用上の注意事項」がある剤は、「剤の概要」に「注意事項」を表示するように修正しました。