TOP  >  仕事の日記  >  OhYeah!  >  携帯農薬検索実験室  >  携帯農薬検索システムマイナーアップデート

OhYeah! さんの日記

2012
2月 28
(火)
13:20
携帯農薬検索システムマイナーアップデート
本文
 携帯農薬検索システムの「薬剤名等からの検索」で、同一名称の薬剤が存在する場合は、デフォルトで新しい(大きい)登録番号の薬剤を表示するように修正しました。

 ACFinder 公式サイトの1行コメントで、ダーズバンDFやビスダイセン水和剤の適用が違っているのではないかという話題がありましたが、これらは有効成分の濃度が下限値(最低保証値)から中央値に変更になったため、製造メーカーが全く同じ名称で新たに登録を取り直し、新しい方だけ登録変更などしているのが原因です。濃度表記の変更で追加登録された農薬は、新しい番号の薬剤が流通していくことになります。

 携帯農薬検索システムの薬剤名等からの検索では、ACFinder の薬剤タブと同様に今までデフォルトで古い(小さい)番号の薬剤を表示するようにしていましたが、上記のような混乱をさけるため、新しい登録番号の薬剤を表示するように変更しました。
 たとえば、Dr.オリゼスタークル箱粒剤は、旧版 が 20833 屋号なし, 20834 明治, 20835 ホクコーの3剤、新版が 22416 屋号なし, 22417 明治, 22418 ホクコーの3剤あり、今までは旧版の 20833 がデフォルトで表示されてましたが、現在は新版の 22416 がデフォルトで表示されるようになっています。
 なお、古い薬剤の登録内容を確認したい場合は、薬剤選択コンボボックスで古い登録番号の薬剤を選択してください。


閲覧(4525)

コメント一覧